万年筆用ノート

万年筆のインクが裏抜けしない「MDノート」がおすすめな理由

MDノート_ジャーナル

私が愛用している万年筆用のノート「MDノート」を紹介したいと思います。

MDノートは他のノートとは比較にならないほど紙質にこだわったノートで、書き味も品質も最高です。

万年筆ユーザーにとってありがたいことに、万年筆インク裏抜けしないという点もGoodです。

MDノートとは?

MDノートとは、デザイン文具の総合メーカー「MIDORI(ミドリ)」が販売しているノートです。

 

MDノートは「書く」という筆記感を大切にして作られているので、MDノートにはコピー用紙やスケッチブックとは違う優しい摩擦感があります。

 

この独特の摩擦感が快感なんですよね。

なので、MDノートを使うと自然と書くのが楽しくなります

他のノートにはないMDノートならではの魅力です。

MDノートが万年筆ユーザーにおすすめな理由

さて、書くことが楽しくなる筆記感が魅力のMDノートですが、MDノートの魅力はそれだけではありません。

 

MDノートは万年筆のインクが裏抜けしないんです。

 

万年筆のインクが裏抜けしないノートって、なかなかありません。

ま、あるっちゃあるんですが…

  • 紙がインクを吸収しないがゆえに裏抜けしないノート(インクが乾きにくい)
  • 裏抜けしないけど紙の厚みが太すぎる(使いづらいし重い)
  • 裏抜けしないけど高い(水彩画用ノートなど)

などなど、デメリットが多いものが大半です。

万年筆のインクが裏抜けしなくて、しかも使いやすいノートはなかなかありません。

なので、万年筆のインクが裏抜けせず、しかも紙厚が薄く、さらに財布に優しい価格のMDノートは万年筆ユーザーにおすすめです。

MDノートがモレスキンのノートブックよりおすすめな理由

実は、私はMDノートに出会うまでモレスキンのノートブックを使ってました。

なんといっても、モレスキンは文具業界の有名ブランドですし、デザインもかっこいいですからね!

 

でも、モレスキンのノートブックは価格が高いんですよね…。

MDノートが800円前後なのに対して、モレスキンのノートブックは3000円前後。

約3倍の価格差があります。

約3倍の価格差があっても、モレスキンのほうが品質が良いのであればモレスキンを選ぶのもありだとは思います。

 

でも、実際使ってみるとMDノートのほうが品質が良いと感じます。

 

紙厚はモレスキンよりMDノートのほうが薄くてやわらかいので、使いやすいです。

また、最大の問題点として、モレスキンのノートブックは若干万年筆のインクが裏抜けしてしまうんですよね…。

気にするほどでもない程度ではあるのですが、微妙に裏抜けします。

水分量の多いインクを使うと、裏面にインクがはっきりと滲み出すこともあります。

ですので、個人的には、万年筆を使う人はモレスキンのノートブックよりもMDノートのほうが良いと思います。

MDノートのA5サイズをおすすめする理由

MDノートにはいろんなサイズがありますが、結局A5サイズが一番使いやすいです。

A5サイズは、A4のコピー用紙の調度半分のサイズ

なので、たとえば見開きでメモを取って、そのままスキャンすればA4用紙のデータとして管理できます

大抵の書類はA4サイズのものが多いですらか、見開きでA4サイズサイズになるA5サイズのMDノートは便利です。

たとえば、イラストを描く人はA4サイズのスケッチブックを持ち運ぶより、コンパクトなA5サイズのMDノート(無地)を使ったほうが持ち運びやすくて便利ですね。

MDノートは「ジャーナル」タイプがおすすめな理由

MDノート_ジャーナルの見開き

MDノートは方眼・横罫・無地・ジャーナルとラインナップがあるのですが、思考整理用の手帳として使うならジャーナルが一番おすすめです。

MDノートの横罫タイプは、線の太さが太すぎて文字が書きにくいんですよね…。

方眼タイプは手帳として使うのには向いていないと思います。図解するのには良いかもしれませんけど。

 

MDノート_無地

無地タイプもいいっちゃいいんですが、無地タイプはちょっと空白の圧力が強すぎるんですよね。

自由すぎて何をどこから書けばいいのかわかりませんし、ガイドとなる線が無いので文字を平行に書きづらいです。

無地タイプは絵を描くのにはいいと思いますが、文字を書くのに最適では無いと思います。

▽MDノート A5(無地)

 

MDノート_ジャーナルと無地

ジャーナルタイプは、タイトルと日付を記入する部分と、画面全体を囲う必要最低限の枠線しかありません。

枠線があるので文字をそろえてかきやすいですし、不要な線が無いので文字も絵も自由に書けます

なので、思考整理にはジャーナルタイプが一番良いと感じます。

▽MDノート A5(ジャーナル)

おわりに

ちなみに、私はグレーの万年筆インクを愛用しています。

lamyクリスタルインク_agate_箱とインク瓶
LAMY万年筆インク「クリスタルインク Agate」購入レビュー。シンプル・イズ・ベストな50%グレー

LAMYから新発売された万年筆インク クリスタルインク「Agate(アゲート)」を購入しました! 私はグレーインクを好んで使うので、LAMYからいよいよ発売されるというグレーインク「Agate」に発売 ...

 

グレーインクは水分量が多ので裏抜けしやすいインクなのですが、MDノートは裏抜けしないので安心して使えます。

もし、インクが裏抜けしないノートを探している方は、ぜひ一度MDノートを使ってみて下さい。

たとえ万年筆を使っていない方でも、MDノートの筆記感にはヤミツキになるはず。

-万年筆用ノート

Copyright© PEN BLOG , 2020 All Rights Reserved.